ジョブメーカーで求人媒体の「数倍」費用対効果よく採用できるようになりました。
Be-Live.tv
運営サイト:BE-Live.tv
URL:http://www.be-live.tv/
コンサート・イベント・サッカー・野球などビーイング様のお仕事内容やスケジュールを詳しく紹介。
自社発行フリーペーパー「BE/ST」との連動により、クロスメディアを生み出しています。
Be-Live.tv運営|株式会社ビーイング様

株式会社ビーイング様

大阪府大阪市中央区南船場1-5-19
コンサートやスポーツイベントなど、ドーム、球場、会館、劇場などの施設で運営管理を行う

なぜ自社求人サイトを導入しようと考えたのですか?

2006年の春、この当時弊社では既存の求人媒体での費用対効果が年々悪化の一途をたどっており、抜本的な求人活動の改善の必要性に迫られておりました。
フリーペーパーの乱立、求人サイトの乱立により広告を出せども、月を追う毎に応募の集まりが悪くなる、という状態です。そこでこの先10年を見越して、「求人活動改革」をする決断を下し、その改革の柱となるのが、
「BE-Live.tv」のスタートだったのです。
このサイト開設の目的は3つです。

1.好況不況や、季節変動などのぶれでもなく安定したスタッフ採用ができる環境をつくる。
2.発行しているフリーペーパー「BE/ST」との連動
3.新しい求人活動の応募導線(モバイル)を確保する

上記ミッションを達成すべくBE-Live.tv開設プロジェクトはスタートしました。

決め手は「MEDIAMIXを本当に可能にする」ノウハウあるかないか。

ジョブメーカーを選んだ理由は?

株式会社ビーイング 大内様 弊社としても今後10年の採用活動の根幹になる部分だったので、何社からも見積りをとり、値段だけでなく比較検討をした上でプロシーズさんのJobmakerに決めました。
決め手になったのは、値段の安さ、システムの完成度の高さなどもありましたが、運営ノウハウの提供やプロモーション計画を提案してくれる、というところでした。
こういったことができるかどうか?の判断は、結局はどれだけ今まで成功と失敗を積み重ねてきたかだと思います。その実績数という点において、プロシーズさんは群を抜いていましたね。サイトをつくってMEDIAMIXだ〜って言っていても実はほとんど実現できていない企業様が多いと感じます。ほとんどの会社はバラバラに応募がくるだけで連携性がない、という現状を分析した上で、応募が集約される仕組みの求人システムの選定は弊社にとってもとても重要だったわけです。

サイトの効果成果はいかがですか?

狙い通り、ベースになる安定したスタッフ数部分の採用が安定してできるようになりました。そして、その費用対効果は、媒体の何倍もよく採用できています。驚異的な数字がでるようになりました。去年以前の応募状況の悪い時にも安定した応募が確保でき、今のような集まりやすい時代になれば当然もっとくる。そして、応者募のモチベーション・動機も、媒体より深くて高いので、採用・稼動につながりやすい結果がでております。なにより狙いであったフリーペーパーやチラシ、また駅ポスターからの応募も含めて全体の効果も押し上げるようになったことに手応えを感じています。

プロシーズに今後期待すること

サイトの集客をするためのWEBの仕組み、仕掛け、に関してのアドバイスをこれからも頂きたいですね。今後も自社で独自で可能な採用の仕掛けを、WEB媒体、紙媒体にとどまらず仕掛けていきたいので。そのMEDIAMIXをより促進するためにもアイデアを頂きたいですね。

このページのトップに戻る