求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ スマホサイトUI改善を通じてわかった、PV数向上のポイント

JobMakerブログ

スマホサイトUI改善を通じてわかった、PV数向上のポイント

こんにちは、ウィルビーの前田です。

現在JobMakerをご利用いただいている求人サイトは約150サイトを超えておりますが、どの求人サイトにおいても、ユーザーの半数以上がスマートフォン経由であるため、ウィルビーでは、スマホサイトのUI改善のご提案に力を入れております。

今回は、JobMakerスタンダードプラン(カスタマイズ可能なプラン)をご利用中のある企業様のサイトにて実施し、PV数約20%改善に繋がったスマホサイトのUI改善の一部をご紹介させていただきます。

01. 全ページへの導線設置(Gナビ設置とメガメニューの設置)

今回の改善では、エン転職様を参考にさせていただき、グローバルナビゲーション(全ページ共通のメニュー)とメガメニュー(面積の広いドロップダウンメニュー)を設置する改善を行いました。

これにより、どのページからも、ユーザーに検索してもらったり、見て欲しいページや特集に誘導させる事ができるようになりました。

 

エン転職では、ユーザーがログインしているか、いないかでメニューの内容が変わるようになっており、ユーザーの事をよく考えた作りになっています。

02. 簡易検索メニューの設置

検索メニューの改善では、美容系求人サイト最大手のリジョブ様を参考にさせていただきました。

求人原稿数が多くなると、どうしても検索軸が細分化され、ユーザーが検索しづらいようになります。

リジョブでは、その改善のために「都道府県」×「職種」×「キーワード」で簡単に検索できる仕組みを用意しており、ユーザーが使いやすい形になっているのではないでしょうか?

作って終わりではなく、求人原稿数に合わせて検索導線を変える事も必要です。

まとめ

当たり前の事ではありますが、丁寧に必要な箇所に必要な導線を設置すれば、ユーザーにサイト回遊を促す事はできます。それが結果としてPV数の向上に繋がりますし、CVに向かうユーザーの母数を増やす事に繋がります。

予算の都合などで、今回ご紹介したような大きな改善ができない場合もあるかと思いますが、小さな改善でも劇的な改善に繋がる事もあります。

UI改善などは、どうしても「効果があるのか?」というエビデンスを取るところから始めてしまうのですが、まずはやってみる事も大切なことではないでしょうか?

今後は弊社で実施した内容に加え、他社様で実施されている素晴らしい施策についてもご紹介できればと思います。