求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ JMアドヴァンスバージョンアップ情報

JobMakerブログ

JMアドヴァンスバージョンアップ情報

サイトオーナー各位

日頃よりJobMakerアドヴァンスをご利用いただきまして誠にありがとうございます。
2018年10月9日(火)のバージョンアップによりWAFによる攻撃遮断を実施させて頂きますので、ご案内申し上げます。

このバージョンアップに伴い、各オーナー様にてご対応いただく内容はございません。
また、ご利用料金に変更もございませんのでご安心くださいませ。

◇WAF(Web Application Firewall)とは?

SQLインジェクションやクロスサイトスクリプティング(XSS)をはじめとした不正侵入による情報漏えいやWebサイト改ざんなどを防ぐファイアウォールです。
サーバやネットワークなどのリソース(資源)に過剰な負荷のかかるリクエスト送信があるWEBアタックやWEBスキャン等についてもブラックリスト方式にて遮断する仕組みとなります。

個人情報を多く取り扱う人材業界では、セキュリティ対策の必要性を認識しつつも、リソース不足等により不十分となっているのが実情です。
そこでJobMakerは、業界に先駆けて万全のセキュリティ対策を実施いたしました。

 

▼WAF導入について、以前プレスリリースにも取り上げていただきました
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000084.000009107.html

業界の取り組みとしても珍しいようで、JobMakerでの製品協業について記事にも取り上げていただきました。よろしければご覧くださいませ。

 

**

WAFの導入により、一般的なクローラー(Googleやindeed等)やツールについて遮断されることはございませんが、個別に使用されているサイトスキャンツール、マーケティングツール、測定ツール等で、シグネチャ (ブラックリスト)と一致している通信があった場合に、稀に遮断されることが起こる可能性がございます。
もし、WAF導入後に不具合などが発生した場合や、不明点及びご質問がございましたら、営業担当までご連絡くださいませ。

今後とも、弊社サービスをご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。