求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ JMアドヴァンスバージョンアップ情報

JobMakerブログ

JMアドヴァンスバージョンアップ情報

サイトオーナー様各位

平素は、JobMakerアドヴァンスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、2018年11月27日に一部機能の修正及び機能追加を致しましたので、ご案内申し上げます。

【1】掲載プラン設定機能拡張

掲載プランを作成の際に検索キーでの制限がつけられるようになります。
現在は、求人原稿のレイアウトと掲載期間の設定のみ制限が可能でしたが、
今後は、「雇用形態」や「職種」「エリア」なども含めた掲載プランの作成ができるようになります。

※※設定方法※※
サイト設定<掲載プラン管理

上記ページで制限をかけたい掲載プランの「編集」ボタンをクリックしてください。
編集ページに「検索キー制限設定」の設定画面が表示されますので、
求人原稿作成時に登録することができるようにしたい検索キーにチェックをお願いいたします。

 

【2】原稿タイプを複数登録

求人原稿のレイアウトを複数登録できるようになります。
現在は、3つまでしか求人原稿のレイアウトが設定できませんでしたが、今後は、上限なく求人原稿のレイアウトの作成ができるようになります。

また合わせて、求人原稿の一覧ページへの表示順を原稿タイプごと
優先順位をつけることができるようになります。

※※設定方法※※
①サイト設定<初期設定<原稿タイプ設定

一覧表の上部に設置されている赤い「原稿タイプを登録する」ボタンをクリックしてください。
上記のページから原稿タイプ名と求人一覧ページの表示順の設定ができます。

②サイト設定<求人詳細画面表示

プルダウンから①で追加した原稿タイプ名を選択してください。
その後、「求人メイン項目」「求人リスト項目(募集要項)」「求人リスト項目(募集要項)」で表示したい項目を設定してください。

※原稿タイプ名を登録いただいた後に「求人詳細画面表示」から、求人原稿のレイアウトを設定してください。

 

【3】GoogleforJobs改善(ON/OFF機能)

すでに実装されているGoogle for Jobs対応を使用する・しないを選択できるようになります。
設定は弊社にて実施いたしますので、必要な場合はご連絡くださいませ。

 

【4】外部応募カウント機能

「応募する」ボタンをクリックすると、外部ページへ遷移させる事ができる外部応募機能で、
遷移先ページにタグを設置することで応募が何件あったのかカウントができるようになります。
カウントは下記の場合のみ可能となりますので、ご注意くださいませ。

JobMaker1で構築している求人サイトへ遷移させる場合・・・特別な設定は不要です。
遷移先求人ページに固有のタグが設置できる場合・・・タグの設置が必要になります。

※設定方法※
管理画面の求人原稿一覧ページにて外部応募機能を利用している求人原稿に「コンバージョンタグ」表示メニューが追加されます。
カウントしたい求人原稿のコンバージョンタグをコピーし、遷移先求人ページに貼り付けをお願いいたします。
タグの設置が完了すると、応募<外部応募一覧 に応募があった求人原稿IDなどを確認することができます。

※注意点※
遷移させる求人原稿毎発行されるタグは異なりますので、ご注意くださいませ。
また外部応募カウント機能では、応募者の個人情報は確認できません。ご了承くださいませ。

 

【5】代理店権限、掲載企業権限で原稿登録すると、掲載開始日が1日前倒しされる不具合

代理店権限、掲載企業権限で原稿登録すると、掲載開始日が1日前倒しされる不具合がありましたが、そちらを修正させていただきました。

 

【6】掲載のお問い合わせの「送信」ボタンの文言が、規約のタイトルと連動していない

掲載のお問い合わせの「送信」ボタンの文言が、規約のタイトルと連動していない不具合がありましたが、そちらを修正させていただきました。

 

【7】ウィジェットデータの登録とウィジェットレイアウト設定の連携

今までウィジェットレイアウト設定で「使用しない」項目にしていたウィジェット名が、
ウィジェットデータの登録の検索項目のプルダウンに表示されていました。
今後は、ウィジェットレイアウト設定で「使用しない」項目になっているウィジェット名はプルダウンに表示されなくなります。

 

【8】求人原稿CSVで駅コードの所要時間と手段が必須になっている

今までは、路線を「任意」で利用している場合、CSV入稿の際に駅コードと合わせて
「徒歩」などの手段や所要時間が入力されていなければCSVで原稿をアップロードできませんでした。

今後は路線を「任意」項目にしていた場合は、CSV入稿の際には駅コードの所要時間と手段は入力されていなくてもCSVアップロードできるようになります。

 

以上となります。

不明点及びご質問がございましたら、営業担当までご連絡くださいませ。
今後とも、弊社サービスをご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。