求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ JMアドヴァンスバージョンアップ情報

JobMakerブログ

JMアドヴァンスバージョンアップ情報

サイトオーナー様各位

平素は、JobMakerアドヴァンスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、2019年6月25日に一部機能の修正及び機能追加を致しましたので、ご案内申し上げます。

 

【1】Google for Jobsバージョンアップ

既存のGoogle for Jobs設定で、より簡単にGoogle for Jobsで応募効果を高められるように仕様を変更致しました。
バージョンアップ内容は下記の4点になります。

・求人項目設定でdescription項目が複数設定できるようになりました。
・リモートワーク項目が設定できるようになりました。
・リアルタイムでGoogle for Jobsに原稿情報を送信できる連携機能を搭載いたしました。
・求人原稿項目設定でマッピングした項目が自動で設定される仕組みから、
 同期ボタンによる任意タイミングでの同期する仕組みに変更になりました。

 

※※注意事項※※
新項目追加に伴い、「町域以下(streetAddress)」と「求人の詳細な説明(description)」の間に
「勤務形態(jobLocationType)」「リモートワーク勤務地(applicantLocationRequirements)」 CSV項目が追加されます。
CSV項目の並び順が変更になりますので、ご注意くださいませ。

すでにサイトに登録されている求人原稿のGoogle for Jobs設定の情報は、descriptionを複数セット後でも変わりありません。
既存原稿を変更したい場合は、求人原稿編集画面より同期ボタンをクリックし保存いただければ
descriptionが複数セットされた状態で出力されます。

 

【2】掲載企業・代理店権限でCSVアップロード

今まで求人原稿のCSVアップロードは、運営元権限でのみ利用可能でしたが、
代理店・掲載企業権限でも求人原稿のCSVアップロード機能が利用できるようになりました。
権限の利用は除外も可能ですので、必要に応じて設定をお願いいたします。

※※注意事項※※
すでに管理画面に登録のある、代理店・掲載企業権限の管理者は、権限が除外された状態となっております。
権限を付与したい代理店・掲載企業権限の管理者がいる場合は、下記手順で権限の付与をお願いいたします。

管理者<管理者情報一覧<対象管理者の編集ボタンをクリック
「除外する管理権限」で、「求人原稿」の「求人情報CSV一括登録・更新」のチェックボックスを外す

 

【3】iOSチラツキ対応

iPhone、iPadなどのiOSにて管理画面の求人原稿登録画面をプレビュー形式で利用していた場合、
画面がちらつく現象が確認されておりましたので、そちらを修正いたしました。

 

【4】管理画面-求人原稿一覧の検索ボックスで複数項目で検索できる

今まで管理画面の求人原稿一覧のフリーワード検索は、複数項目での検索が出来ませんでした。
そのため、複数項目の条件を設定して検索できるように修正致しました。

ご利用の際は、「検索条件を追加する」をクリックして項目を追加してください。

 

【5】求人原稿登録画面での環境依存文字登録対応

現在は、はしご高のような環境依存文字(UTF-8で4バイトになる文字)が求人原稿に記載がある場合、
エラー画面が表示され、登録ができない状態となっております。
そこで今回は、管理画面より入力する場合は、環境依存文字も使用できるように修正致しました。
 
※※ご注意点※※
JobMaker自体は、環境依存文字は非対象となっております。
今回の修正はエラー回避のためのものですので、ご注意くださいませ。
そのため、CSVにて環境依存文字をアップロード、ダウンロードした場合、
環境依存文字を含む項目は文字化けを起こしますので、ご注意くださいませ。
 

——————————
以上になります。

不明点及びご質問がございましたら、営業担当までご連絡くださいませ。
今後とも、弊社サービスをご愛顧いただけますよう宜しくお願い申し上げます。