求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ はじめまして。開発運営だより第1号の投稿になります。

JobMakerブログ

はじめまして。開発運営だより第1号の投稿になります。

JobMakerをサポートします!

4月になりめっきり暖かくなったと思ったら、めっきり寒くなりましたね。。。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

こんばんは、初めまして、という方が多いかもしれません。

わたくしプロシーズの江本亮と申します。このジョブメーカー事業の事業プロデューサーをやっております。

プロシーズにて6年ちょっと、また前職のウィル・ビーという会社時代からこのジョブメーカーという事業は担当しております。(元々この事業の言いだしっぺは私です)そのジョブメーカが今年、10周年となります。

思い返せばジョブメーカーの第1号サイトは2005年4月リリース、当時はエニー様という携帯販売大手派遣会社様(現在もしもしホットラインのグループ会社様と合併)の派遣スタッフ採用サイトが第1号のリリース「AnyJOB」でした。

 

そこから10年の月日がたち、10周年の節目に何をやろうか?と社内で検討した結果、私たちが何をやっているか?どんな事を考えて、どんな想いをもって、またどんな将来を創ろうとしているのか?

こういった情報発信を今までしてこなかった反省を踏まえてこの10周年記念事業として

「ジョブメーカー開発・運営者だより」

というブログをスタートさせて頂きました。

 

10年前の4月、第1号のサイトリリースから10年、リーマンショックという人材業界存亡の危機を乗り越えてきた求人サイトASPサービスジョブメーカーですが、リリースしているサイト数も210サイト超えてきました。

とはいえ、累計が210です、今稼働されているサイトは106サイト、

そう、生存率は50.4%。半分なのです。

 

この10周年事業としての「開発・運営だより」をスタートさせたかったもうひとつの狙いは成功する求人サイトには何が必要なのか?の情報発信ができると思ったからです。

 

おそらく私たちが日本で一番、小規模中規模な求人サイトの成否を見てきたはず。

・どうしたら求人サイトは成長できるのか?

・なぜ成長せずに求人サイトは閉鎖されていくのか?

単なるシステム屋として提供するだけにとどまらなかった(正確にはとどまれなかった)私たちの体験した求人サイトのマニアックなお話をぜひ参考にしていただきたいと思っております。

 

また、新しい情報発信、WEBマーケティングの取組みの情報提供も可能になりました。

当社も自ら昨年度より、人材紹介事業に進出致しました。

ホワイト求人、という転職サービス、そのキャンディデイトの集客のためにジョブメーカーライトにて立上げてどうやって登録を成功させ伸ばしていくかのチャレンジを昨年10月よりはじめました。

なかなかに苦戦しておりますw

サイトオーナー様のご苦労、改めてプレイヤーとして実感しているこの「ホワイト求人のWEBマーケティングレポート」こちらもこの10周年事業では約月1回でまとめて公開していきたいと思っております。

 

何かとお見苦しい(つたない)記事やご配慮に欠けることがあるかもしれませんが、

まずはこの1年、定期的な投稿をしてシステム提供以外でもサイトオーナーの皆様のお役に立てればと思っております。

何卒この新しい取組へのご応援のほど、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

2015年4月9日 吹田の自宅にて

株式会社ウィルビー 代表取締役 江本亮