求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ JM1ライトバージョンアップ情報(GoogleAdwords動的リマーケティング広告)

JobMakerブログ

JM1ライトバージョンアップ情報(GoogleAdwords動的リマーケティング広告)

サイトオーナー様各位

いつもお世話になっております、プロシーズの小野田です。

2016年3月18日から、以下機能が追加、バージョンアップいたしましたのでご案内をさせていただきます。

GoogleAdwords動的リマーケティング広告に対応いたしました(有償)

近年、GoogleAdwordsの動的リマーケティング広告、Criteo、Indeedなど、データフィードを活用する広告が求人業界の中でも注目を集めています。

「リマーケティング」は、過去のサイト訪問者(求職者)に対して広告を配信することができる広告メニューですが、従来のリマーケティング広告は事前に準備したバナー広告のみを求職者に表示していました。

この度対応したGoogleAdwordsの動的リマーケティング広告では、求人情報のデータフィードと求職者が実際に閲覧した情報をGoogleAdWordsに送信することにより、求職者が実際に見ていた情報にマッチしたバナー広告を自動生成・配信することができます。

Google動的リマーケティング広告例

これにより、下記のような効果が見込まれます。

  • 関心を引きやすい訴求ができる →広告のクリック率アップ
  • 確度が高い求職者をサイトに呼び込むことができる →応募率アップ

 

また、JobMakerはIndeedやスタンバイのデータフィードにも対応しております。

こちらにつきましても、詳細情報のご希望・お申し込み等がございましたら、弊社コーディネーターまでご連絡くださいませ。

どうぞよろしくお願い致します。