求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ 他社が自社名でリスティング!?自社求人サイトへの応募を取られているかも

JobMakerブログ

他社が自社名でリスティング!?自社求人サイトへの応募を取られているかも

こんにちは!
SEO研究チームの小野田です。

突然ですが、自社求人サイト名を検索していますか?

もしあまり調べていないよ、という方はぜひ調べてみてください。

そのときに、自社ではなくて、他社の広告が出ていたときは要注意です!

オーガニック検索やリスティングでそれなりの求職者を獲得できているけれど、実は一部のCV(応募)が他社にとられているかもしれません!

 指名ワード検索の広告に注意!

リスティング広告業界では自社のサイト名や会社名で検索されることを「指名ワード検索」と言いますが、指名ワードで検索した訪問者のCV率はとても高くなります。

弊社ですと「JobMaker」ですね。ほとんど「JobMaker」に興味がある方くらいしか検索しないワードですので必然的にCV率は高くなります。

こちらのキャプチャは「セブン バイト」で検索したものです。自社がセブンイレブンさんであるとして、この指名ワードに対してリスティング広告を他社が出しています。

seven

他社の広告メディア名は隠させてもらいました。

これのどこが悪いの?と思われるかもしれませんが、自社サイトへの応募を削られていることになります。

オーガニック検索の1位と2位(www.sej.co.jp)はセブンイレブンさんの自社求人サイトです。そこにくるはずだった求職者が広告をだしている他社のサイトへ行き応募していることになります。

もしかすると、あの求人広告メディアは効果が高い!いいね!といっていることが実はこれが要因となっているかもしれませんね。

広告メディアに出稿した場合やアフィリエイト広告を出稿した際には気を付けてウォッチしておいた方がいいと思いますので、参考にしてくださいね。

 

またもし見つけた場合は、Google Adwordsですと、下記のような記事を参考に削除申請をすることができるようです。

https://support.google.com/adwordspolicy/answer/6118?hl=ja