求人サイト構築・制作サービス|Jobmaker(ジョブメーカー)

HOME JobMakerブログ ペンギンアップデート4.0はじまる。(求人サイトの)対策は?

JobMakerブログ

ペンギンアップデート4.0はじまる。(求人サイトの)対策は?

こんばんは!

ペンギンアップデート4.0が2016年9月から始まっているようです。

ペンギンアップデートとは質の低いリンクやスパムサイトをターゲットにした評価アルゴリズムのアップデートです。

つまりは、Googleの検索ランキングで大きく変動が起きるということなのですが、この一か月間大揺れが起きています。

 

site

あるサイトでは上記のように2倍近くオーガニック検索からの流入が増えています。

もちろん、このように流入が増えているサイトもあれば、平行線をたどるサイト、流入が減るサイトもあります。

このアップデートはこのまま継続してアップデートがされていくようですが、今後どう対策するといいでしょうか。

大きく2点です。

  • 被リンク施策
  • 低品質なページ対策

 

外部リンクを人工的に作る施策をするSEO会社に依頼しているときの被リンク施策

外部リンクを作りますといったSEO会社様を利用しているサイトは要注意です。

リンクの評価が変わるわけですので、SEO会社様が作成したリンクもスパム認定されます。ひどいときにはサイトがペナルティをもらい、検索ランキング外になる場合があります。

これを避けるには低品質なリンクを否認することが大事です。(何より人工的にリンクを作ることは避けたいところです。もしどうしても作るのであれば求職者のためになる被リンクサイトが作られるのかどうかしっかり確認したほうがいいでしょう。)

 

外部リンクを人工的に作る施策をしていないときの被リンク施策

リンクの質を高め、評価されやすいサイトにすることが大事です。でも、被リンクはそう簡単に張ってもらえるものではありませんよね。

求人サイトの被リンク例

弊社ではホワイト求人という求人サイトを運営しております。被リンクがうまくいっているわけではないのですが、(被リンクを作ろうとしたわけではない)そのサイトで得た被リンク例を挙げます。参考になれば幸いです。

 

他社や個人のコラムやブログ

これは一般的な被リンクですが、特徴があるサイトやコンテンツでなければ被リンクをもらうことができません。無数の求人サイトが存在する市場で、差別化として、何を行っていくかが大事になってくると思います。

業界団体サイト

働く環境を整えようとするホワイト企業を応援するためにホワイト求人を作りました。これをより広げていくために同じ方向性をもつJWS(日本次世代機構)という団体に加盟しました。ホワイト企業アワードを行うなど様々な取り組みにも主体的に参加しています。

寄稿コラム

外部コラムサイトに自社から寄稿することにより、被リンクを得ます。Naverまとめなどに質のいい記事を投稿することもここに含まれます。

低品質なページ対策

求人サイトにとって、コンテンツとは多くは求人情報です。

求職者にとって有益な情報量を増やすことがこの対策につながります。

「求人」といっても求人の詳細ページだけではなく、求人一覧ページなども該当します。

JobMakerではできる限りこの低品質なページが作られないように内部施策を行っています。

 

今回は以上です。ご不明点などありましたら、ぜひお問合せくださいませ。