5分で導入完了!?無料で使えるヒートマップ分析ツール「UserHeat」

こんにちは、新サービス研究チームの前田です。

今回は、無料でカンタンに始めることができるヒートマップ分析ツール「UserHeat」をご紹介させていただきます。
http://userheat.com/

UserHeat

そもそもヒートマップとは?

ページのどこをクリックしたか(クリックマップ)、どこをよく見られているか(熟読箇所)をサーモグラフィ状にビジュアライズすることができます。分析結果が直感的にわかるので、初心者でもサイトUIの課題を簡単に発見することができます。

ヒートマップとは? | 無料ヒートマップ解析ツール User Heat

つまりは、ページ内でユーザーがよくクリックする箇所(見られている箇所)と、全然クリックされず見られていない箇所がビジュアルでわかっちゃうという便利ツールなんです!

本気を出せば5分で完了!?導入方法について

新しいツールを使い始めるときには、導入ハードルとか学習コストとかがつきものですが、このツールは3STEPで導入できます。

STEP1 UserHeatへの登録

まずは、トップページに分析したいサイトのURLを入力し、「登録」ボタンをクリック。
クリックすると、新規登録フォームが表示されるので、入力して「登録」ボタンをクリックします。

STEP2 UserHeatへの登録完了・ログイン

登録完了メール文面内に、ユーザー登録確認用URLが送られてくるのでアクセスして、ログインします。

STEP3 トラッキングコードの埋め込み

管理画面メニュー内の「HTMLタグ」をクリックして、トラッキングコードをコピーし、解析したいサイトの全ページのタグの閉じタグ直前に設置したら完了。PVが溜まれば、ヒートマップ分析できちゃいます!

さいごに

GoogleAnalytisのようなアクセス解析ツールは、サイト全体を俯瞰した分析が得意ですが、ヒートマップは、ページ単体での分析が得意です。

例えば、弊社にて運用中のホワイト求人の場合、「非公開求人特集」という特集が人気である事がわかったり、「ホワイト基準」という検索軸が人気だとひと目わかりますので、「じゃあ、このバナーや検索枠をもう少し上に設置して、ファーストビューで離脱してしまうユーザーに訴求しよう」みたいな改善が考えられます。

▼ホワイト求人-トップページ
userheatwhite

GoogleAnalyticsとあわせて、無料のヒートマップ分析ツール「UserHeat」の導入をしてみてはいかがでしょうか?

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Googleマップが表示されない

いつもお世話になっております、プロシーズの中西です。 現在、Go

JM1ライトバージョンアップ

サイトオーナー様各位 いつもお世話になっております、プロシーズの

【制作実績】ハピリク/株式会社プロシーズ

こんにちは!コーディネータの下雅意(しもがい)です。 本日は、201

Googleアナリティクス設置とプライバシーポリシーについて

こんにちは、新サービス研究チームの中西です。 本日は、Googleア

JM1ライトバージョンアップ

サイトオーナー様各位 いつもお世話になっております、プロシーズの

→もっと見る

PAGE TOP ↑