お知らせ

2022/03/31 機能リリース

機能バージョンアップのお知らせ

サイトオーナー様各位

平素は、JobMakerアドヴァンスをご利用頂き、誠にありがとうございます。
この度、2021年3月31日に一部機能の修正及び機能追加を致しましたので、ご案内申し上げます。

【1】XML連携機能のON/OFF対応

XMLからクローリングに変更する場合など、初期設定後に切替を行なうケースもございますので、
管理画面よりON/OFFを設定できるように致しました。

【2】応募者CSV一括更新機能

応募者一覧にCSVを用いてデータをアップロードすることが出来る機能が搭載されておりますが、
既に登録のある応募者の情報を更新(上書き)することが出来ませんでした。

応募者ステータスを一括で更新したいなどのご要望がございましたので、
CSVを利用して既存応募者データの上書きができるように機能を拡張いたします。

※ご注意点※
応募一覧画面より取得できるCSVフォーマットと、応募者CSV機能のCSVフォーマットは項目が一部異なっております。
こちらの機能を利用して更新を行なう場合は、必ずCSVアップロード画面よりダウンロード頂ける、
テンプレートCSVを用いて更新をお願いいたします。

また、こちらの機能はサイト様によっては機能OFFとなっている場合がございます。
機能ONをご希望の場合は、弊社営業担当までご相談くださいませ。

【3】応募者のリファラー判別機能

管理画面>アクセス解析>アクセス履歴より、いつどのページにどこからアクセスがあったかを
確認する事ができる機能が搭載されております。

近年、どの応募者がどこから流入したかを確認したい、というご要望を多くいただくようになりましたので、
管理画面>アクセス解析>アクセス履歴にて確認できるリファラーを応募一覧画面に表示できるように致します。
サイトの効果分析にお役立ていただけますと幸いです。

※ご注意点※
外部アクセスの場合のみ表示することが出来る機能です。
参照元のページが不明な場合は、応募者一覧のリファラーは空欄となります。

また、こちらのリファラーはGoogle アナリティクスを利用してデータを表示いたしております。
Google アナリティクスで取得できないアクセス(30分以上経過したセッションの場合等)は、
リファラーとして表示されない場合がございますので、ご了承くださいませ。

【4】求人詳細画面設定_求人ID指定許可対応

jobMAKERから自動採番される「求人ID(求人原稿No.)」で求人原稿を管理されている企業様もいらっしゃいますので、
求人詳細画面表示で「求人ID(求人原稿No.)」を求人原稿に設定できるようにいたしました。

【5】indeedエントリー機能_「直接雇用案件」チェックの管理者別設定機能

indeedエントリー機能がONのサイト様には、求人原稿登録画面に「直接雇用案件」チェックボックスが表示されております。

「直接雇用案件」チェックは、運営元、代理店、掲載企業、どの権限でも設定が可能となっておりましたが、
運営元権限でのみチェックいただけるように変更いたしました。

また合わせて、管理画面>管理者>管理者一覧より、特定の運営元管理者アカウントでのみ設定ができるように制御できる様にいたしました。

一覧へ戻る

  1. ホーム
  2. お知らせ