システム機能

管理画面機能

HRBC連携機能(オプション)

HRBCデータ連携機能でできること

jobMAKERは、人材紹介会社様・派遣会社様向けの人材業務に必要な機能が充実のクラウド型マッチングシステム「HRBC」とのデータ連携機能をオプションで行うことができます。

マッピング設定を行うことで、
【1】会員情報・応募者情報をHRBCに連携する
【1】求人情報をHRBCから取り込む
が自動で行われるため、業務効率を上げることが可能です。

HRBCクラウドでできること

HRBCクラウドは、求職者・求人の情報管理、またマッチングから売上・請求の管理まで、人材紹介・人材派遣ビジネスに特化した、クラウド型マッチングシステムです。
以下のようなお悩みを持つ人材紹介会社様・派遣会社様向けのサービスです。

業務フローや対応の質を標準化して生産性を上げたい

求職者管理、求人管理、選考プロセス管理など、さまざまなデータを管理しなければなりません。また、対応するスタッフのスキルによって対応スピードや質に差が生まれてしまっている。

情報の一元管理をして業務を効率化をしたい

求職者や求人の情報が様々なシステムにあり、連携ができていない。またはそれぞれ別のExcelになっていて、必要な情報を探すのに手間や時間がかかる。

KPIを可視化して事業を拡大したい

業績の分析を行うためのデータを収集するのに時間がかかり、重要だとわかっていても分析まで手がかけられない。

データ連携の概要

jobMAKERにて初期設定をすることで、下記のデータ連携が行われます。

●会員登録情報
jobMAKERからHRBCクラウドで、個人連絡先(candidate)としてリアルタイムに連携
●応募情報
jobMAKERからHRBCクラウドで、個人連絡先(candidate)のレジュメ内フェーズとしてリアルタイムに連携
●求人情報
1日1回のバッチ更新にて新規登録および修正求人情報(連携をさせたいフラグを立てたもの)を連携。
急ぎで連携したい場合は、jobMAKER側の手動連携ボタンによって、リアルタイム反映も可能です。

システム機能一覧に戻る

  1. ホーム
  2. システム機能
  3. HRBC連携機能(オプション) | システム機能