Googleアナリティクス設置とプライバシーポリシーについて

公開日: : アクセス分析・サイト改善

こんにちは、新サービス研究チームの中西です。
本日は、Googleアナリティクスの設置とプライバシーポリシーについて書かせていただきます。

Google アナリティクス | 公式ウェブサイトの「7.プライバシー」に以下の様な文があります。

お客様は適切なプライバシー ポリシーを用意および遵守し、訪問者からの情報を収集するうえで、適用されるすべての法律、ポリシー、規制を遵守するものとします。お客様はプライバシー ポリシーを公開し、そのプライバシー ポリシーで、お客様がデータ収集のために Cookie を使用していることを必ず通知するものとします。また、Google アナリティクスを使用していること、および Google アナリティクスでデータが収集、処理される仕組みについても必ず開示するものとします。この情報の開示は、「ユーザーが Google パートナーのサイトやアプリを使用する際の Google によるデータ使用」のページ(www.google.com/intl/ja/policies/privacy/partners/ や、Google が随時提供するその他の URL)へのリンクを目立つように表示することで実施可能です。お客様は訪問者の端末上での Cookie やその他の情報の保存や、そうした情報へのアクセスについて、そうした行為が本サービスに関連して発生する場合、およびかかる行為に関する情報の提供と訪問者からの同意が法律で求められている場合は、訪問者に明確かつ包括的な情報を提供し、同意を得るように商業上合理的な努力を払うものとします。

https://www.google.com/analytics/terms/jp.html

つまり、Googleアナリティクスでサイトの分析などを行っている企業様は、プライバシーポリシーに「Googleアナリティクスを使っているよ」「そのためにクッキーを利用しているよ」「でも個人情報は収集していないから安心してね」と書いておかなければいけない、となっています。

そしてさらに今年5月15日、Googleアナリティクスと連動するAdWords広告向けの機能が変更されることに伴って、サイト運営側のプライバシーポリシーに影響がでるかもしれないという注意書きが表示されるようになりました。

http://web-tan.forum.impressrd.jp/e/2017/04/20/25506

ターゲット ユーザーが複数のデバイスを使っている場合でも、Google アナリティクスのユーザーリストを使ってデバイスをまたいでターゲット ユーザーにリーチできるようになります。

クッキー、つまりブラウザ単位での「ユーザ」識別から、同じGoogleアカウントでログインしている人を「ユーザ」識別して、複数のブラウザ利用をひも付けますよ、と言っています。それに際して、Google側は、以下のように言っています。

この変更の導入に際し、お客様側で特別なご対応は必要ありません。なお、お客様のプライバシー ポリシーにつきましては、お客様が収集するデータと Google と共有するデータについて、適切な説明になるように適宜見直していただきますようお願いいたします。

みなさんも、プライバシーポリシーを見直す機会として、ご確認いただいてはどうでしょうか。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

no image
Googleマップが表示されない

いつもお世話になっております、プロシーズの中西です。 現在、Go

JM1ライトバージョンアップ

サイトオーナー様各位 いつもお世話になっております、プロシーズの

【制作実績】ハピリク/株式会社プロシーズ

こんにちは!コーディネータの下雅意(しもがい)です。 本日は、201

Googleアナリティクス設置とプライバシーポリシーについて

こんにちは、新サービス研究チームの中西です。 本日は、Googleア

JM1ライトバージョンアップ

サイトオーナー様各位 いつもお世話になっております、プロシーズの

→もっと見る

PAGE TOP ↑